厳選えほんセット

ぼちぼちいこか(偕成社)

ぼちぼちいこか   偕成社 マイク=セイラーさく ロバート=グロスマンえ いまえよしともやく
Amazon / honto
<読者レビュー>を見る

重量級のカバ君は、船乗り、飛行士、ピアニストと、次々に新しい仕事に挑戦しますが?。おかしな結末をユーモラスな絵で語ります。
(偕成社HPより)

<読者レビュー>
関西人である私にとって、最初にこの絵本を読み始めた時の衝撃・喜びといったら! 関西ネイティブの発音で読み始めると、「あれ、いつもとちょっとちがうぞ」と子供たちも気づいてくれます。 昔、東京出身のお友達に、この本は、私よりもあなたに読んでほしいと言われ、関西弁の懐かしい音を噛みしめながら読んだこともそういえばありました。 日本語にもたくさん存在する多様な音やイントネーション。 標準語だけでなく、こうした方言で書かれた絵本ももっと増えていくといいのにな。 (すしたろうさん 女の子8歳)