厳選えほんセット | ネット予約

おなかの中から始める子育て(サンマーク出版)

  
おなかの中から始める子育て―胎内記憶からわかるこれだけのこと    サンマーク出版  池川明著
Amazon / honto

赤ちゃんを授かるというのは、体も心も巻き込んだ人生の大きなドラマです。長い妊娠生活、お産、そしてついに赤ちゃんを抱っこした瞬間の記憶を、大切な心の宝物としているお母さんはたくさんいらっしゃることでしょう。
では、もし赤ちゃんに、おなかにいた頃や生まれたときの記憶があるとしたらどうでしょうか。そう考えた産科院の院長である著者が、子どものいるお母さんにアンケートをとりました。すると半数以上の子供たちが、おなかの中での記憶があると答えたのです。
そのアンケートに書かれている子供たちのエピソードは、驚くべきことばかり。たとえばこんな答えがありました。

「どうしておなかの中であまり動かなかったの」とお母さんが聞くと
「ママが『痛い!』って言ったから。かわいそうだから、動かなかったの」と答えた(4歳9カ月/男の子)

多くの人は、おなかの赤ちゃんには、何もわかっていないと思っているのではないでしょうか。しかし、本当はさまざまなことを感じる力があるのです。
本書では、現役の産科医が、赤ちゃんの胎内記憶をもとに、生まれる前にしてあげたいこと、生まれた後にしてあげたいことをわかりやすく解説していきます。
(サンマーク出版HPより)