厳選えほんセット | ネット予約

三びきのこぶた(童話館出版)

三びきのこぶた   童話館出版 ポール・ガルドンえ 晴海耕平やく
Amazon / honto

「三びきのこぶた」は有名な昔話ですが、この絵本は原話に忠実です。ていねいなストーリーとやさしい絵で娘と私はワクワクしながら読みすすめます。
貧しいお母さんぶたは子どもたちを社会へ出すことにしました。一匹目のこぶたはわらの家を、二匹目のこぶたは木の家を建てますが、オオカミに家を吹き飛ばされて食べられてしまいます。三匹目のこぶたはレンガで家を建てます。そこへ、やはりオオカミがやって来て「カブを取りに行こう」「リンゴを取りに行こう」と外へ誘いだします。こぶたはオオカミとの約束の時間よりも早く出かけてカブやリンゴを手に入れますが、ついに怒ったオオカミは・・・。いつも娘には「約束を守りなさい!」と言っている私ですが、危険な誘惑に出合った時には知恵を使って切り抜けてほしい。そんな母としての思いを、小さなこぶたのおはなしを通して、子どもの心にそっと伝えることができました。皆さんもぜひ昔話の世界を楽しんで下さい。
(童話館出版HPより)